友人と比べられて脱毛サロンへ通うことを決意しました

学生の頃までは、ムダ毛は自己処理ですませていました。

自分でも特に気にしたことはなかったし、周りにもなにも言われなかったため満足していました。
ところがある日、仲のいい男女4人で海へ行ったときのことでした。

男2人女2人で車に乗り、海へ向かいました。海へつくと全員が水着に着替えて楽しみました。
すると、仲間の男友達1人が、「お前なんかワキらへんぶつぶつしてない?」とふざけた調子で私に言ってきました。

こんなことを言われるのは初めてだったので、とてもショックを受けました。すると、もう1人の男友達が、「あ、ほんとだ~!こいつは全然ぶつぶつしてなくて綺麗なのに」と、もう1人の女友達を指さしていいました。一緒にきていた女友達と比べられて、とても恥ずかしかったです。

後日、その女友達と二人で遊ぶ機会があり、思い切ってムダ毛処理のことについて聞いてみました。
その女友達はムダ毛を脱毛サロンで処理してもらっていると教えてくれました。
スタッフの対応や施術料金がとても評判の良い脱毛サロンを紹介してもらったので、通ってみることを決意しました。

全身脱毛 短期間

みんなで毛布の取り合い合戦

だんだん冬から春への移り変わりを感じるようになったこの頃ですが、まだ朝は掛布団が欲しい寒さが残っています。
わが家は、家族全員が同じ部屋で布団を敷いて寝ていて、右端に夫、隣に息子、その隣に私で左端に娘なのですが、面白いことに夫は右端に寝ているのにさらに右端に寄り、娘も同じく壁側にくっつくように寝ています。
そして真ん中の私と息子だけ自由に動く感じになっているんですが、たまに厄介なのが端にいるはずの夫で、自分の毛布を足の方に蹴飛ばした挙句、息子の毛布を奪ってしまうんです。

そして毛布がなくなった息子はというともぞもぞと動き出し私から毛布を奪おうと引っ張り出します。
私はちょっとでも周囲に動きがあると目がさめてしまうので、何で毛布奪うのよとばかりに引っ張り返しプチ綱引き状態に。
娘だけはうまく丸まっていて被害なしですが、とりあえず夫から息子の毛布を奪い返し息子にかけてから、私も自分のを取り戻します。
でも、この後なぜか息子が自分の毛布を掛けつつ、人の布団の中に足を伸ばしてくるので邪魔でしょうがありません。

温かさの違いなのかとも思うんですが、毛布が動くたびにひんやりとした空気が入ってくるし、イライラして再び寝る気になれず、時間も朝なので起きるのですが、起きてしばらくしてから、夫が「朝毛布がなくてなぁ」と言い、息子が「朝ママの布団の中で寝てたよ」なんて言おうものならもう…何も知らずに寝られていいよねっ!って感じです。

皆が出かけたら二度寝しちゃおうかな。